fc2ブログ

memorial から考えたこと

前回の記事で、ターミナルについて書いたときに、興味深いコメントをいただきました。

メモリアルという言葉が、日本では、「追悼」という意味よりも、「記念」という意味で使われることが多いのではないかというものでした。

Memorial と言えば、アメリカには、Lincoln Memorial (リンカーン記念堂)や Memorial Day (戦没将兵追悼記念日) という祝日もあり、「追悼」 という意味で使われることが多いようですね。 

広島平和記念資料館も、Hiroshima Peace Memorial Museum です。

また、万博記念公園は、Expo '70 Commemorative Park となっています。

Commemorative というのが、「記念」 に近いように思います。 特別な行事や歴史的な出来事などを記念するのに使われる場合が多いようです。

でも、Elvis Presley commemorative stamps (エルビスプレスリーの記念切手)のようにも使えますし、亡くなった人の記念としても使えるようですね。

もうひとつ、前から気になっていた anniversary という言葉ですが、wedding anniversary は、「結婚記念日」のことで、 アメリカ同時多発テロ事件の追悼式典のことも、9 / 11 anniversary と、anniversary と言うのがちょっと違和感を感じていました。

anniversary は、結婚記念日のような幸せな出来事に使う言葉だと勘違いしていましたが、そうでもないようです。

annus というのが「一年」のことなので、一年に一度行うことであれば、anniversary なのでしょうね。

ということは、one month anniversary というのは、本来はおかしいことになりますね。

そして、9 / 11 Memorial Museum もあります。

memorial、commemorative、anniversary は、どれにも 「記念」 と訳すことはできますが、少しずつニュアンスが異なる言葉ですね。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

Yurikoyamaさん、こんにちは。

よく知っている単語ですが、少しずつニュアンスが違うのですね。
興味深いですね。

ところで、お花見はいかがでしたか?
私は、買い物のついでに見に行ってきました。
満開でした。

Re: No title

sara さん、いつもありがとうございます。

同じような意味の語の使い分けは、難しいものですね。
追悼と記念を合わせて、追悼記念日という言葉もありますし、追悼と記念には重なる部分があるのでしょうか。

sara さんも、お花見されたのですね。 私は大阪の万博公園にに行きました。こちらも満開で、久しぶりの桜に感動しました。
桜を見ると、日本に住んでいることを実感します。今週ぐらいで散ってしまうかなと思うとさびしいです。

とても勉強になります!

「なるほど~!」と唸ってしまいました。日本だと野球の100号ホームランのときなどに「100号のメモリアルアーチ」などと使われていて違和感があったので、スッキリしました。anniversaryという言葉がニュートラルな感じだというのも勉強になりました。いつもありがとうございます。

Re: とても勉強になります!

こんばんは。何度もコメントをいただきありがとうございます。
前回にコメントをいただいたおかげで、いろいろと考えるきっかけになりました!ありがとうございます。

確かにメモリアルアーチは、ちょっと違和感ありますね。。記念という意味もあるので、間違いとも言い切れませんが、やっぱりメモリアルは、どうしても亡くなった人をイメージする言葉ですね。

こちらこそ、アルファさんのブログからは、いつも刺激をいただいています。ありがとうございます!

お知らせ
プロフィール

Author:Yurikoyama
アメリカ人の夫と息子と三人家族です。高校ではバージニア州のハイスクールで交換留学生として1年間過ごし、その後日本の大学でフランス語を学びました。
いろいろな言語に興味があり、現在はスペイン語もぼちぼち学習しています。

アメリカのニューメキシコ州、テキサス州で12年、香港で6年、そして2018年から約3年大阪で住み、2021年12月にアメリカのペンシルベニア州に引っ越してきました。
息子はニューヨーク州にある大学で寮生活をしており、これからリタイアした夫と二人の生活です。。。

日常、気になった言葉や表現について書いています。
よろしくお願いいたします。

日本ブログ村に登録しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ご訪問ありがとうございます。
リンク