fc2ブログ

第2波

コロナウイルスの第2波についての記事を見ていると、第2波のことを、そのまま second wave と書かれているものもあれば、他の表現も見られます。

In South Korea and China, loosening restrictions brings coronavirus resurgence.
(韓国や中国では、規制のゆるみがコロナウィルスの再増加をもたらしている。)

resurgence の定義は次の通りです。

rising or tending to rise again
(再度上昇する、また上昇する傾向のこと)

a new increase of activity or interest in a particular subject or idea that had been forgotten for some time
(しばらく忘れられていたある特定の題目や考えにおいての活動や興味の新たな増加)

文字通りに、re = 再度、surge = 急上昇する ということで、「復活」 という訳も載っています。

復活にもいろいろありますが、キリストの復活は、the Resurrection です。 

resurgence も resurrection も、どちらもラテン語 resurgere を語源としています。

服装などの流行の復活も resurgence でもいいのでしょうが、revival も使えますね。

There has been a revival of bell bottoms in the style of palazzo pants that are worn by women of all ages.
(あらゆる年齢の女性がはいているパンタロンスタイルのベルボトムが復活している。)

また、コロナウィルスの再現という意味で、次のようにも使われていました。

Lindsey Graham expects recurrence of coronavirus cases in the fall.
(リンジーグラハムは、秋にコロナウィルスが再現すると予期している。)

recur は、occur again (再び起こる)ということですね。

しばらく中断していたことが、急に上昇したり活性化したりするのが resurgence ですね。

surge には、「波のように打ち寄せる」 という意味もあるようです。それなら surfing (サーフィン) と関係あるのかなと思いましたが、そうではないようです。

でも、波が、どぉっと押し寄せるイメージの上昇と覚えてもいいかもしれませんね。 あまり大きな波が来ないことを祈るばかりです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お知らせ
プロフィール

Author:Yurikoyama
アメリカ人の夫と息子と三人家族です。高校ではバージニア州のハイスクールで交換留学生として1年間過ごし、その後日本の大学でフランス語を学びました。
いろいろな言語に興味があり、現在はスペイン語もぼちぼち学習しています。

アメリカのニューメキシコ州、テキサス州で12年、香港で6年、そして2018年から約3年大阪で住み、2021年12月にアメリカのペンシルベニア州に引っ越してきました。
息子はニューヨーク州にある大学で寮生活をしており、これからリタイアした夫と二人の生活です。。。

日常、気になった言葉や表現について書いています。
よろしくお願いいたします。

日本ブログ村に登録しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ご訪問ありがとうございます。
リンク