fc2ブログ

オブスティネーター??

新聞の一コマ漫画の中で、トランプ大統領が大統領執務室の机にしがみついている絵があり、obstinator (オブスティネーター)と書かれていました。

タイトルは 「往生際の悪い男」 でした。

obstinator という語はありませんが、terminate → terminator のように、obstinator は、obstinate な人ということでしょうね。

obstinate は、「頑固な、強情な」 という意味ですが、それなら stubborn もありますね。

下記はそれぞれの定義です。

obstinate
unreasonably determined, especially to act in a particular way and not to change at all, despite what anyone else says

(正当な理由なく断固としており、特に他の誰かが何を言おうと特有のやり方で行動し全く変わらない。)

stubborn
A stubborn person is determined to do what he or she wants and refuses to do anything else

(stubborn = 頑固な人というのは、自分のやりたいことをやると決め、他のことは拒む。)

どちらも同じようなものですが、obstinate の方が、stubborn よりも頑固さの程度が上だと説明する辞書もあります。

また、頑固というのは、ある意味ではポジティブな性質ととらえることもでき、stubborn は、ポジティブな面の頑固にも使えるが、obstinate は、ほぼネガティブな用法でしか使われないとも載っています。

次のような言葉があるそうです。

The obstinate man does not hold opinions, but they hold him.
(頑固な人間は意見を持たず、意見がその人を拘束する。)

この後に次のように続きます。

for when he is once possessed with an error, it is, like a devil, only cast out with great difficulty.
(なぜならいったん誤りにとりつかれてしまうと、それは悪魔のように捨て去ることがとても困難だからだ。)

自分の opinion に縛られてしまうのが頑固な人ということなのでしょうね。

トランプ大統領は、頑固というよりも意固地になっているようですね。

ところで、stubbornobstinate も、人間だけではなく、「病気などが治りにくい、汚れがとりにくい」 という意味でも使えることを付け加えておきます。

例: stubborn cough (なかなかとまらない咳)、stubborn stain (頑固な汚れ)


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今のトランプの言動は、正常な人間でもたまには見せるかもしれないobstinateな言動の範囲をはるかに超えてしまっていると感じます。TIME誌の中に次のような個所がありました。民意を無視してでも大統領職をもぎ取りたい、民主主義国家(?)の独裁者トランプ。コロナも恐ろしいけど、このような人間も恐ろしい。

After repeated failures to show widespread election fraud in court, Trump's legal team has acknowledged that its current strategy is to delay certification of votes in key states in order to open the door for GOP-held state legislatures to intervene and send a raft of pro-Trump delegates to the electoral college on Dec. 14, rather than delegates who represent how people voted.

Re: No title

おしだゆきおさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

確かにトランプの言動は obstinate 以上のものがありますよね。
トランプ支持者をキープしつつ、4年後も考えているのでしょうか。
一応アメリカ市民はバイデンを選んだわけですが、あれだけ多くの市民がトランプに投票したという事実もあり、負けたとは思っていないのでしょうね。
なんとかアメリカの民主主義が守られるよう願うばかりです。

アメリカのコロナ感染者も相変わらずひといことになっていますが、日本も危なくなってきましたね。お互いに引き続き気をつけましょうね。

No title

Yurikoyamaさん、こんにちは。

トランプが「往生際の悪い男」というのは、本当にその通りですね。
敗北を認めると、脱税や他の罪で逮捕されるかもしれないので悪あがきをしているようにも見えます。

また、4年後のことも考えているのかもしれないし、まだ熱狂的な支持者があれだけいるのは事実ですものね。
でも、ああいう人が大統領の座にいたことは悪夢のような気がしています。

Re: No title

sara さん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

本当に往生際が悪く、悪あがきですね。
悪夢の4年間でしたね。
ただ経済面では評価されていて、あの人格には目をつぶって投票した人も少なくないのかもしれませんね。

バイデンがここまで分断された国をどこまで元にもどせるのか、でも人種差別問題などはトランプ以前からあったことですし、なかなか大変ですね。
お知らせ
プロフィール

Author:Yurikoyama
アメリカ人の夫と息子と三人家族です。高校ではバージニア州のハイスクールで交換留学生として1年間過ごし、その後日本の大学でフランス語を学びました。
いろいろな言語に興味があり、現在はスペイン語もぼちぼち学習しています。

アメリカのニューメキシコ州、テキサス州で12年、香港で6年、そして2018年から約3年大阪で住み、2021年12月にアメリカのペンシルベニア州に引っ越してきました。
息子はニューヨーク州にある大学で寮生活をしており、これからリタイアした夫と二人の生活です。。。

日常、気になった言葉や表現について書いています。
よろしくお願いいたします。

日本ブログ村に登録しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ご訪問ありがとうございます。
リンク