fc2ブログ

upcycle

新聞の折り込みチラシにと一緒に、小冊子がたまに付いてきて、季節の話題、セレブリティの近況、ちょっとした生活の知恵などが載っていて、目を通していますが、その中で、目に留まった表現がありました。

Upcycle your jeans
(ジーンズをアップサイクルしよう。)
Breathes new life into old denim with these easy projects
(これらの簡単なプロジェクトで、古いデニムに新しい命を吹きかけよう。)

ジーンズのポケットの部分を使ったcoin purse(小銭入れ)や、ワインを贈り物にするときに使うワインバッグなど、ちょっとおしゃれなものが紹介されていました。

upcycleという単語が使われていますが、recycle(リサイクル)と、どう違うんだろうと思いました。

ウィキペディアによると、upcycleは、creative reuse(クリエイティブな再利用)ということだそうです。

recycleは、辞書によると、return(material) to a previous stage of a cycle process, convert (waste) to a reusable material (サイクルのプロセスの中で、材料を前の状態にもどすこと、ごみを再利用できる材料に変えること)と載っていました。

ジーンズの生地はそのままで、それを再利用してもっとよいものを作るという意味で、upcycleという単語が使われています。

reuseという単語は、同じものを同じ目的で再び使うという意味です。 引っ越しで使った段ボール箱を、再利用するような場合です。 また、同じものを違う目的で再び使う場合は、repurpose という単語があります。 シャーペンの芯が入った小さいプラスティック容器に裁縫の針を入れている人がいましたが、そういうことは、repurposeです。

upcycleとは、もとの品物が、もっと価値のあるものになるような再利用のことです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

大阪の人間なので、ツッコミを入れたくなるんですね。
upの反対downを使ったdowncycleって語はないでしょうね。
価値を失ったものに付加価値をつけて再利用しようというのが、upcycle。
価値を失ったものに更に価値を下げて・・・それなら、捨てた方が早いですからね。

Re: こんばんは

私も関西人なんで、そのツッコミよくわかります(笑)
実は、私も同じようにupcycleがあるならdowncycleもあるのではと思いました。
downcycleにも少し触れようとも思ったのですが、記事が長くなりすぎてはと思い書かないことにしたのですが、downcycleという単語もあるようですよ。私は聞いたことはないですが、もののクオリティは下がっても、最後までその資源を大事に使い切るというようなことで、例えば、Tシャツなど何度も着て、古くなったものを雑巾に使うようなことのようです。いろいろな言葉があっておもしろいですよね。
お知らせ
プロフィール

Author:Yurikoyama
アメリカ人の夫と息子と三人家族です。高校ではバージニア州のハイスクールで交換留学生として1年間過ごし、その後日本の大学でフランス語を学びました。
いろいろな言語に興味があり、現在はスペイン語もぼちぼち学習しています。

アメリカのニューメキシコ州、テキサス州で12年、香港で6年、そして2018年から約3年大阪で住み、2021年12月にアメリカのペンシルベニア州に引っ越してきました。
息子はニューヨーク州にある大学で寮生活をしており、これからリタイアした夫と二人の生活です。。。

日常、気になった言葉や表現について書いています。
よろしくお願いいたします。

日本ブログ村に登録しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ご訪問ありがとうございます。
リンク