fc2ブログ

プレゼントを受け取ったら acknowledge しよう

今年もあっという間に11月の中旬を過ぎ、これからクリスマスにかけて、プレゼントを買ったり受け取ったりすることが多くなる季節かと思います。

プレゼントを受け取ると、送ってくれた人に受け取ったことを伝えたり、お礼の電話、メールやカードを書くことは簡単なようですが、忙しい生活をしているうちに、ついつい後回しになってしまうことがあるかもしれません。

下記は、新聞で見つけた一文です。

When a gift or check isn't acknowledged, the (unwritten) message it sends is that the item wasn't appreciated, which is insulting and hurtful.

(ギフトや小切手がを受け取ったと連絡がない場合、メッセージを送らないということによって、その送ったものが、ありがたく思われなかったと見なされ、それは、失礼で傷つくことだ。)

確かに、プレゼントを送った方は、ちゃんと着いたかどうか、送ったものを気に入ってくれたかどうかなど、気をもんでいるかもしれません。 一言でもお礼は言いたいものですね。

acknowledge という言葉は、「認める」という意味もあり、admit と同じように使われることもありますが、上記の文のように、「手紙、メール、プレゼントなどを受け取ったことを知らせる」という意味もあります。

acknowledge は、何かを知っているということを見せることで、それが認めるということになり、何かを受け取ったときも、それを見せる、知らせるということになります。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お知らせ
プロフィール

Author:Yurikoyama
アメリカ人の夫と息子と三人家族です。高校ではバージニア州のハイスクールで交換留学生として1年間過ごし、その後日本の大学でフランス語を学びました。
いろいろな言語に興味があり、現在はスペイン語もぼちぼち学習しています。

アメリカのニューメキシコ州、テキサス州で12年、香港で6年、そして2018年から約3年大阪で住み、2021年12月にアメリカのペンシルベニア州に引っ越してきました。
息子はニューヨーク州にある大学で寮生活をしており、これからリタイアした夫と二人の生活です。。。

日常、気になった言葉や表現について書いています。
よろしくお願いいたします。

日本ブログ村に登録しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ご訪問ありがとうございます。
リンク