fc2ブログ

mudroom とは?

インテリア関連の記事を読んでいると、mudroom という言葉を見かけることがあります。

mud (泥)+ room (部屋)で、どんな場所なのでしょう。

次のような説明が載っていました。

A small room or entryway in a house where wet or muddy footwear and clothing can be removed
(ぬれたり泥が付いた靴や服などを脱ぐところで、家の玄関や小さい部屋のこと)

つまり、mudroom は、「玄関」のことですね。

日本の玄関には、傘立てや下駄箱がありますが、アメリカの家の玄関には、大抵 coat closet もあり、コートやジャケットは、そこに掛けることになります。 

コートやジャケットは、外に行くときに着るものなので、玄関に置いておくのは理にかなっていますね。
とは言え、実際には、外出する場合のほとんどが、車で行くので、ガレージから出ることになり、それほど効率がよいとも思わないのですが。

一般的なアメリカ人は、普通は家の中でも靴を脱がないのですが、さすがに、泥でよごれたりぬれている靴などは、玄関で脱ぐのでしょうね。 それで、mudroom と言うのでしょうね。

ちなみに、我が家は日本式で、家族全員靴を脱ぎ、友人たちも脱いでくれますが、まったく気にせず、ずかずかと土足で入って来られる人もいて、悪気はないのは分かるのですが、いつも汚いなあと思ってしまいます。。

それでも、ここはアメリカなので、自分の文化を相手に押し付けるのもどうかと思い、靴を脱いでくださいと、なかなか言えずにいます。。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お知らせ
プロフィール

Author:Yurikoyama
アメリカ人の夫と息子と三人家族です。高校ではバージニア州のハイスクールで交換留学生として1年間過ごし、その後日本の大学でフランス語を学びました。
いろいろな言語に興味があり、現在はスペイン語もぼちぼち学習しています。

アメリカのニューメキシコ州、テキサス州で12年、香港で6年、そして2018年から約3年大阪で住み、2021年12月にアメリカのペンシルベニア州に引っ越してきました。
息子はニューヨーク州にある大学で寮生活をしており、これからリタイアした夫と二人の生活です。。。

日常、気になった言葉や表現について書いています。
よろしくお願いいたします。

日本ブログ村に登録しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ご訪問ありがとうございます。
リンク