fc2ブログ

笑ってしまう名前

昨日、夫が新聞を読んでいて、おもしろいと、見せてくれた記事の見出しがあります。

Robert Burns Supper at Texas Tech Tonight

これは、「ロバート バーン夕食会、テキサステック大学で、今夜(開催)」ということで、Burns は、苗字なのですが、Burns を、動詞として、燃やす、焦がすの意味でも読めますね。

そうすると、「ロバートが、今夜、テキサステック大学で、夕食を焦がす。」になってしまい、そんな夕食会には行きたくないということになってしまいます。。

こんな風に、ここで、この名前を使うと、おかしいという場合がよくあり、以前、テレビの番組で、そういう名前を紹介するコーナーがありました。

例えば、歯医者さんの名前が、Dr. Fang というのが、ありました。 

fang は、「牙、犬歯」のことで、歯医者さんには、ぴったりの名前ですね。 
また、Dr. Hurt というお医者さんには、行きたくないですね。 hurt は、「痛い」ですね。

また、urologist (泌尿器科医)の名前で、Dr. Leak というのもありました。
leak は、「もらす」ということで、これも病気が治りにくそうなイメージがしてしまいます。。

次のような名前の二人が結婚するという記事もありました。

MacDonald - Berger (マクドナルドさん と バーガーさん)

これらは、本当の名前ですが、いろいろな名前が、ある状況で使われることによって、おもしろくなったり、気の毒になったりするものですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。私の昔の友人に鹿野さんという人がいました。なんと、お父さんが歯医者さんだったんです。鹿野歯科ですから。
これは、友人ではないのですが、岡歯科という歯医者さんもいました。
まあ、日本語はダジャレが成立する言語ですよね。

Re: No title

こんにちは。
鹿野歯科と岡歯科、どちらもおもしろいです!
コメントを読んで、笑わせていただきました。ありがとうございます。
ダジャレを言おうとしているわけではないのに、偶然そうなってしまうのが、またおもしろいですね。

お知らせ
プロフィール

Author:Yurikoyama
アメリカ人の夫と息子と三人家族です。高校ではバージニア州のハイスクールで交換留学生として1年間過ごし、その後日本の大学でフランス語を学びました。
いろいろな言語に興味があり、現在はスペイン語もぼちぼち学習しています。

アメリカのニューメキシコ州、テキサス州で12年、香港で6年、そして2018年から約3年大阪で住み、2021年12月にアメリカのペンシルベニア州に引っ越してきました。
息子はニューヨーク州にある大学で寮生活をしており、これからリタイアした夫と二人の生活です。。。

日常、気になった言葉や表現について書いています。
よろしくお願いいたします。

日本ブログ村に登録しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ご訪問ありがとうございます。
リンク